当ブログはペット(主に猫)に関しての記事、画像、動画を中心に紹介し管理人の主観的なコメントを交えまとめています。

腎臓病




玉川 (たまかわ とおる、1963年 - )は、テレビ朝日報道局の局員で、『モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。 宮城県出身。宮城県仙台第二高等学校を経て、京都大学農学部農業工学科から京都大学大学院農学研究科修士課程へ進学。
13キロバイト (1,634 語) - 2021年10月7日 (木) 12:01



(出典 image.chess443.net)


犬も猫も人間も命の価値はみな同じだと思いますが?🤗

そんなこと言うなら藤さん見習ってワンワン寄付すればいいのにね🤗

🤗←これ冷笑なww


◆ 玉川徹氏、猫の腎臓病薬への発言が批判「流石にひどい」「よくあんなコメント出来るな」怒りの声も

14日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、猫の寿命が2倍にもなると言われている猫腎臓病薬について特集。
同局社員でレギュラーコメンテータの玉川徹氏の見解に、ネット上から苦言が集まっている。

今年7月から話題になっている、東京大大学院の宮崎徹教授が進める猫の腎臓病治療薬開発。
猫の宿命とも言われている腎臓病が治る可能性もあるということで、研究費用のための寄付は1週間で1億円以上集まることに。
その後も寄付は集まり続け、10月時点で2億円を超えている。

研究されているのは「AIM」というタンパク質で、人間や動物の血中に高濃度で存在し、腎臓に溜まったゴミを片付ける役割を担っているとのこと。
しかし、猫のAIMは生まれつき働いていないため、生まれた時からだんだん腎臓が悪くなるという。

AIMの投与で、腎機能の低下した猫も腎臓の不純物を除去できるようになることが期待されている。
また、AIMのメカニズムは人が患う腎臓病、肝臓がん、脳梗塞、肥満にも応用できるといい、番組では宮崎教授が将来的には人への治験もめざしていることを紹介していた。

これに対し、玉川氏は「腎臓病で苦しんでる人たくさんいますから」と言い、治療薬が人間に応用できるという点について、
「もしその話を聞いていたら、もっと(寄付が)集まったかもしれないですね。猫じゃなくて、人の方で」と持論を展開した。

さらに、人が患う腎臓病の恐ろしさを熱弁し、玉川氏は「むしろ、人への応用の方がよっぽど大事!」と断言。
司会の羽鳥慎一アナウンサーが「猫も大事ですよ? 猫可愛がってる方、たくさんいますよ」とフォローを入れるも、玉川氏は「え? 猫、ねえ……。ま、確かにね」と呟いていた。

しかし、この玉川氏のこの一連の発言に、ネットからは「玉川さんの発言、流石にひどい」「もうこの話題でコメントしないで欲しい」「猫はどうでもいいように言っている玉川氏。嫌な感じ」「猫の研究の副産物なのに、人を強調するって…」「猫はどうでもいい感あふれるコメント…よくあんなコメント出来るな」といった苦言が集まっていた。 
猫好きの間で話題になったからこそ、多額の寄付が集まったという経緯があったこともあり、玉川氏の発言は猫好きの想いを逆撫でするものになってしまっていたようだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/21026751/

■ 前スレ(1の立った日時:2021/10/14(木) 16:07:00.86)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1634195220/

 * * *

■関連ニュース

◆ 羽鳥慎一、『モーニングショー』玉川徹の露骨なえこひいきに注意「平等に扱って」

オープニングトークで登場した網戸を昇り降りする動画の猫に、「犬がやったら拍手ですよ」と犬の話題に無理やり切り替えた玉川徹氏。
羽鳥慎一アナウンサーから「平等に扱ってもらってもいいですか?」と注意を受けると、番組を観ていた視聴者も大盛り上がり。

「羽鳥アナが我々視聴者の気持ちを代弁してくれた!」
「ちょっとは猫も見てよ玉川さん…!」
「玉川が露骨にえこひいきしてて笑ったわ」

などと、コメントが寄せられていました。

「以前から玉川さんが犬好きを公言しています。
昨年、テレワークが増加して猫から仕事を邪魔される『ネコハラ』が特集されると、『僕は犬好きなのでイヌハラを受けたい』とコメントしていました。
ただ、これまで秋田犬やゴールデンレトリーバーなど大型の犬種を飼っていたことがあるようですが、構いすぎているのか犬からはあまり相手にされないようですよ」(芸能ライター)

以前から犬の話題に前のめりになっていた様子の玉川氏。
ただ番組のコメンテーターとしてほんの少しでも、猫に興味を持っていただきたいとは思います。

https://news.merumo.ne.jp/article/genre/10834436

 * * *

黒青猫@KuroaoC 午前1:14 ・ 2021年9月25日
玉川徹は猫が嫌いって言ってたよ
自分の思い通りにならない他人が嫌いなのであろう
いつも文句いってるもんな
https://twitter.com/kuroaoc/status/1441435997569355786
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


【【テレビ】玉川徹「猫なんかどうでもいい。腎臓病で苦しんでいる人間を優先しろ」】の続きを読む


「俺たちTIM」じゃないよ「AIM」だよ!間違えんなーww

2日間で3千万円は凄い!どんどん研究して欲しい!!

1 樽悶 ★ :2021/09/21(火) 23:15:24.18

猫の死亡原因で最も多いのが、腎臓病。腎臓病で苦しむ猫と飼い主さんたちのために、東京大学のチームが腎臓病の特効薬の開発に尽力しています。「ねこのきもち」では、2021年4月号特集で医学系研究科教授・宮崎徹先生にお話を伺いました。

■東大チームが腎臓病を治療する特効薬を開発

東京大学大学院 医学系研究科教授の宮崎徹先生は、ヒトやマウスなど動物の血液中に存在する「
AIM」という遺伝子を20年前に発見して以来、このタンパク質の研究に打ち込んできました。

2016年には、猫の腎臓病とAIMとの関与を明らかにした論文を発表。ネコ科の動物はAIMをもっているものの、ほかの動物のようにうまく機能しない状態で存在していることを明らかにし、それが腎臓病が起きやすい一因だとしています。腎臓病とは、尿の通り道に死んだ細胞がたまっていき、最終的には「排水管が詰まる」ようにして腎臓が壊れる病気。血液中に存在するAIMが、その詰まりを解消する働きをするというのだそうです。

「厳密にいうと、AIMは、血液中の問題の箇所に行って『ここが詰まっているよ』と知らせる働きをします。AIMを目印にマクロファージなどの細胞がやってきて死んだ細胞を食べてくれます」(宮崎先生)宮崎先生は、AIMを活かした治療薬を開発するために、2017年にベンチャー企業を設立しました。治療薬は、予防的に投与するほか、腎臓病の進行を抑えることにも効果を発揮すると期待されており、宮崎先生によれば猫の寿命が15歳から30歳に延びることも不可能ではないといいます。

■コロナ禍でAIMの治療薬の開発がストップ。全国から支援が

治験薬製造のための開発をほぼ終了し、来年までの商品化を目指していたものの、思いもよらない事態が起こります。新型コロナウイルスの影響によって、治験薬の製造の前で中断せざるをえなくなってしまったのです。

宮崎先生の研究内容や現状について、今年の7月に大手通信社がインターネット上で配信したところ、全国の猫の飼い主さんや猫が好きな人から、東大に支援をしたいという問い合わせが殺到する事態に。

東京大学基金宛に多額の寄付があり、2日余りで寄付金額は3千万円にものぼったといいます。 東京大学の公式ホームページで、宮崎先生は次のように綴っています。

----------------
今回、皆様が自らのご意思で東大基金にご寄付をお寄せいただきましたことで、今の状況から一歩でも二歩でも進めて、一日も早くAIM製剤を完成して欲しいという皆様の熱意とご期待を改めて痛感いたしました。

皆様のご厚意を無駄にすることがないよう、一日も早くAIM創薬を完成させ、皆様のお役にたつことができますよう、研究室一同、今まで以上に研究に尽力することをお約束いたします。これからもご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。 

(東京大学『宮崎 徹 教授による猫の腎臓病治療薬研究へのご寄付について』より一部抜粋)

9/19(日) 22:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210919-00041238-nekomag-life

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【朗報】猫の腎臓病治療薬 東大チーム開発】の続きを読む



みんなー聞いてー
歌手の藤あや子さんが寄付したんだってー!
しかもニャンニャン........万円!ww

あや子(ふじ あやこ、1961年5月10日 - )は、日本の演歌歌手、作詞家、作曲家。バーニングプロダクション所属。 1961年(昭和36年)、秋田県仙北郡角館町(現在の仙北市)に生まれた。小学4年生の時から民謡を習い、高校卒業後には就職したものの、職を変えながら民謡歌手として地元で活動していた。また、秋田県が主催したミスコンテスト
28キロバイト (1,629 語) - 2021年6月8日 (火) 11:44


(出典 i.daily.jp)

何にせよ私財を社会貢献に役立てるということは誰もが出来る事では有りません。素晴らしい事だと思います!
昨今お金配り(是非ともあやかりたい!ww)がブームですが、富が循環する社会であって欲しいなと願う今日この頃であります!





3 名無しさん@恐縮です :2021/09/08(水) 14:51:47.47

これってもち猫のチャンネルのやつ?



 
【【芸能】フォロワー称賛 藤あや子猫の腎臓病治療薬研究に寄付】の続きを読む

猫の病気でポピュラーなものというと、いわゆる「猫かぜ」だと思うのですが、「腎臓病」も切っても切れない関係ではないかと思います。

しかも腎機能によって猫の寿命が決まるといっても過言ではないくらい、猫にとって腎臓の病気は見過ごしてはならないものであると思います。

今回腎臓病の治療法が開発された事で、猫の寿命が2倍に延びるのでは無いかと期待されています!

ネコ (からのリダイレクト)
慢性腎臓病(腎不全) 腎臓の機能が低下した状態。尿の量や回数が多かったり、色が薄かったり、臭いがあまりしなくなり、水をよく飲んだりしたら腎機能が低下している可能性がある。初期に見つけられれば食事療法など対処できるが、手遅れになると死に至る病気である。腎臓の病気になりやすく7- 8割は腎臓に何らかの疾患をもつと言われている。
127キロバイト (17,553 語) - 2021年7月12日 (月) 17:52

ところで、「腎臓」って何で大事なんでしょうかね??


上の図は腎臓の役割について非常に分かりやすい表現をしているかなと思い載せました。

つまり、腎機能が低下すると体の中にゴミ(毒素)が溜まる事になるので非常に悪影響を及ぼすという事ですね。

家だって掃除しないとゴミやホコリが溜まっていき、カビが生えたり悪臭を放ったりするようになって荒れていきますよね?最悪の場合いわゆる「ゴミ屋敷」になり、もはや住める状態では無くなります。そんな状態だと思って頂ければ良いかと思います。

猫はキレイ好きでとてもデリケートな生き物ですから尚更ですよね。体の中も外もキレイにしてあげたいものです(^-^)


下の動画は人間の採血の検査結果の腎機能項目についての説明ですが、猫にも共通する事ですので、押さえておくと獣医さんからの説明を受ける際に理解し易くなるかと思います。

内容的には専門用語が出てくるので少々難しいかと思いますが、わかりやすい言葉で説明しているので是非視聴をオススメします(7分半)


腎機能でチェックする項目、ご理解頂けましたでしょうか??とりあえずクレアチニンBUNは腎機能を評価するのに最もポピュラーなものなので最低限押さえておきたいところです。

なお、当然の事ながら猫の基準値は人間のそれとは違うので獣医さんに確認して下さいね。


その他猫の腎臓の病気に関してまとめているオススメブログご紹介↓
猫魔王ブログ


表れている症状によってどんな病気が疑われるのか詳しく分かりやすくまとめてあるのでこちらも是非読んで下さいね!

 

【【朗報】猫の腎臓病の治療法が開発される】の続きを読む

このページのトップヘ