当ブログはペット(主に猫)に関しての記事、画像、動画を中心に紹介し管理人の主観的なコメントを交えまとめています。

2021年08月



猫の恩返し』(ねこのおんがえし)は、スタジオジブリ制作アニメーション映画。監督は森田宏幸。2002年に『ギブリーズ episode2』と同時上映で公開。 スタジオジブリ作品『耳をすませば』主人公である月島雫が書いた物語という位置付けスピンオフ。猫の男爵バロンとムーンが2作に共通して登場する
35キロバイト (4,851 語) - 2021年8月24日 (火) 11:54


ネットの声は割と辛口が多めなこの作品。猫好きさんにはどう映ったのでしょうかね?🤔

にしてもアパ不倫、、、ワロタww

心地よさが生まれるマスク【We'll】


40
名無しさん@恐縮です :2021/08/23(月) 11:26:24.37

>>1

初めて見たけど、
雑な作品だった。
 


【【悲報】金ロー『猫の恩返し』の視聴率10%にも満たず】の続きを読む


ぬこの画像をこれでもかー!てくらい集めてみました。

下僕たちよ!ぬこ様の画像みてヨダレ垂らしまくるなよー🤤ww



【ぬこの画像を集めてみた件】の続きを読む


 

ぬこを取るか、命を取るか、、

ぬこ好きには究極の選択ですね(´-﹏-`;)

ヌッシ居なくなってこのぬこはどうなるんだろうか、、



135
メチロフィルス(東京都) [KR] :2021/08/21(土) 14:35:05.56

有料でペット預かってくれるところなかったんか?


【【悲報】独居男性 ぬこ残し自宅療養中に死亡【熊本県】】の続きを読む



ホームレスになる人も色んな事情が有ると思いますが、、

そもそも比較の対象では無いのではないかと🤔

【募金するならどっちですか?】の続きを読む



「ナイト」というより「ニャイト」ですかねww

そうだ!和歌山電鉄へ行こう!😁

和歌山良いとこ一度はおいで!!南紀白浜キレイだったなぁ🤤

1 水星虫 ★ :2021/08/22(日) 04:33:13.23

和歌山電鉄の猫駅長に県がナイトの称号贈る 「ニタマ卿」に

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20210821/2040009200.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

和歌山電鉄で、駅長を務める三毛猫の「ニタマ」が地域の知名度アップに貢献したとして、
和歌山県からイギリスの爵位「ナイト」に見立てた「和歌山県勲功爵」の称号を贈られました。

称号を贈られたのは、紀の川市にある和歌山電鉄貴志川線の
貴志駅で、駅長を務める三毛猫の「ニタマ」です。
平成27年、初代・猫の駅長「たま」の後任となって以降、その愛らしい姿を見ようと
多くの観光客が訪れ、県は、地域の知名度アップに貢献したとして、
「和歌山県勲功爵」=別名「わかやまでナイト」の称号を贈ることになりました。

21日に貴志駅で行われた授与式では、「ニタマ」にダチョウの羽飾りがついた帽子や緑色のマント、
そして、副賞のキャットフードがプレゼントされました。
この称号は、▽平成20年に初代・猫の駅長「たま」に、
▽平成23年には白浜町のテーマパークのパンダ一家にも贈られていて、
ニタマは今後、「ニタマ卿」と呼ばれることになります。

和歌山電鉄の小嶋光信社長は「コロナ禍によって厳しい経営が続く地方鉄道で、
ニタマは地域に楽しい話題を届けてくれています。
これからも『頑張るニャー』と喜んでいます」と話していました。

08/21 15:40


【【朗報】あの猫駅長に「ナイト」の称号【和歌山】】の続きを読む

このページのトップヘ